成績紹介

琵琶湖セーリングチャンピオンシップ

2019年7月8日

琵琶湖セーリングチャンピオンシップ

2回生で470クルーの多野薫です。

7/6,7日に行われた琵琶湖セーリングチャンピオンシップの報告をさせていただきます。

1日目は2~3mの風が吹くなか、全4レースを消化しました。わたしの艇は個戦で出来かけていたスタートがなかなかうまくいきませんでした。周りの艇を意識するあまり、自艇のバウをなかなかあげられず、凹んだスタートになることが多かったです。

2日目はあまり風がなく、1レースを消化しました。フリー帆走で抜かれることが多く、自身のスピントリムの重要性を感じ、見直すきっかけとなったと思います。

今大会は470、スナイプ共に1回生にとってはじめての経験でしたが、各々が自分の弱点に気づけたようで価値あるものであったと思います。今大会は自身にとって納得のいくものではありませんでしたが、ここからもう一度団体戦に向けて頑張っていきたいと思います。

今大会の結果
○470級(出場艇数 37)
4610 仲野/堀 29位
32-31-25-18-(RET 38) 106点

3886 畑田/保科 32位
26-34-22-32-(DNF 38) 114点

4611 中村/多野 33位
(31)-29-30-31-25 115点

○スナイプ級 (出場艇数 41艇)
31134 谷口/土肥 28位
(36)-14-28-34–17 93点

31346 山本/松原 34位
(35)-35-23-25-30 113点

29879 河村/山田、高橋 41位
39-(40)-36-40-39 154点