成績紹介

女子インカレ

2018年9月26日

女子インカレ

こんばんは、4回生の善田です。
先週67代が引退した中、引退を引き延ばして蒲郡に行ってきました!

9月22日から24日に行われた全日本学生女子ヨット選手権大会について報告いたします。

今大会は470級5レース、スナイプ級3レースを消化しました。
初日は風速20kntを超える瞬間もあり、沈艇が続出しました。
470級はリタイアやDNFの艇が多く、スナイプ級はノーレースになり早々にハーバーバックしました。
このような強風の中でのレースは4年間で初めてのことで、他大学に全く歯が立たず、2レース目に至ってはDNFという悔しい結果になりました。

2日目は初日と打って変わって風に恵まれず、陸でAP旗が掲揚されました。
昼から6kntの風が吹いてきて、2レースが行われました。
スタートが出せなかった初日の反省を活かし、上1スタートを狙いました。
結果、この日の2レースとも上1からスタートすることができ、3レース目は1上3位、4レース目は着順7位でフィニッシュすることができました。
4年間レースに出てきた中で、1上を3位で回航する景色を初めて見ることができ、この高揚感を一生忘れることはないと思います。

最終日も朝は風がなく、陸上で風待ちの最中に第34代の梅岡さんに差し入れを頂きました!
彦根に持ち帰り、現役で美味しくいただきました。
梅岡さん、ありがとうございました!!
また、3月に大阪大学から彦根の練習に参加してくださった、中山さんからも差し入れを頂きました。
中山さん、ありがとうございました!!

昼前にD旗が掲揚され、7kntの風の中で1レースが行われました。
スナイプ級は3回生の山本が1上を5位で回航しました。
この1年間スナイプクラスを引っ張ってきた4回生の古川が引退し、次の世代の1番艇になるであろう彼女に頼もしさを感じました。

全体を通して、DNFやSPなどアルファベットの多い大会になってしまいましたが、応援に来てくださったOBの皆様に両クラス共シングル回航をお見せすることができ、よかったと思います。
また、私個人としては女子インカレに出場した近畿北陸水域の中で(ギリギリですが)1番だったことを嬉しく思います。

最後になりましたが、応援に来てくださった榎本さん、増田さん、浅井さん、内田さん、苅谷さん、梅岡さん、小嶌さん、早川さん、今川さん、今津さん、小川さん、須賀さん、波多野さん、ありがとうございました。

また、行き帰り通してトラックを運転してくれた古川、2日間応援に来てくれた中村、谷口、積み込み、積み下ろしを手伝ってくれた現役のみんな、ありがとうございました!

そして、一緒に女子インに出場してくれた河村、山本、3日間クルーをしてくれた今井、本当にありがとうございました!!

以下、今大会の最終成績です。
○470級(出艇数37)
【4230 善田/今井】
25- DNF(38)-SP(17)-SP(12)-24
計116点 22位

○スナイプ級(出艇数39)
【30036】
SP(34)- DNF(40)-13
計87点 23位