成績紹介

全日本470選手権

2017年8月30日

全日本470選手権

3回生470級クルー谷口弘起です。

全日本470選手権について報告します。

8月19日〜22日にかけて、ヨットの聖地である江ノ島にて全日本470選手権大会が行われました。僕は、光栄なことに、33代の白子さんにスキッパーをしていただき出場することができました。

はじめに、ぼく自身チームから離れて行う初めての遠征で、戸惑うことも多くありましたが、非常に貴重な経験をすることができました。レースに出ていただいた白子さんをはじめ、支援してくださったOB・OGの皆様、ありがとうございます。

今回の全日本では、いろいろなところで自分の考えの甘さや他の選手とのレベルの差を思い知らされました。今まで自分なりに考え、ヨットに乗り、練習をしてきました。しかし、それは考えているつもりであって、どうしたらヨットが動くのか、どうしたらセーリングが速くなるのか、どうしたらレースに勝てるのか、ぼくは全く考えていなかったのだと痛感しました。

それと同時に今まで手探り状態でやってきたことに目指すべきものが見え、自分のやるべきことがわかりました。トップレベルの選手との差はとても大きなもので到底届かないかもしれません。それでも、多過ぎる課題はそれだけ伸びしろがあると捉え、前向きに少しずつレベルアップしていきます。まずは、模倣し、足りないところを補い、そして、自分の中に落とし込み、自分の力にしていこうと思います。

最後に、今のクラブは数年前まで廃部寸前の状態で現役の力が弱く、OB・OGの皆様から多大なる支援を受け、成り立っています。しかし、現役は普通のクラブではありえない状況にも関わらず、その支援を当たり前と感じていると思います。現役は改めて、クラブの在り方や在るべき姿を考え、9月のインカレ予選に向けて、総力戦で精進して参ります。ご声援のほどよろしくお願いします。

以下がレース結果になります。

No.15 4611
予選 23-22-19-22
決勝〈S〉 DNC-DNC-DNC-DNC-DNC-DNC
計281点 76位

詳しい成績はこちら(https://docs.wixstatic.com/…/e6d926_3c4d5395c5ef4729a6092ec…)からご覧ください。